良質なハチミツが採れるのはどこの国?
西洋ミツバチと日本ミツバチ

良質なハチミツが採れるのはどこの国?

ハチミツの品質というのは、実はとても厳しく基準が定められています。
日本でもその基準はありますが、それは他国と比べるとまだ優しいものです。
他国では厳しい品質管理がされています。

ドイツでは、製造法やろ過の仕方と言った部分まで厳しく定められており、それに満たないものはハチミツとして認められません。
その他、EUはドイツと同じように定められ、国によっては土地の条件まであるそうです。
アメリカでも条件はあり、それに当てはまらない場合は養蜂ではなく、趣味、家庭菜園のような扱いとなります。

日本では、どれほどの条件はなく、まだ国土なども広さがそうないため厳しい基準を定めることは難しくなっています。
ではだからと言って国産ハチミツの品質が低いかというと、そういうことではありません。
養蜂家が丹精を込め、こだわりを持って作ったものです。

それは全国の養蜂家の方の言葉を見ると、お分かりになると思います。
国産の天然ハチミツは、世界に誇れるほどの最高品質のハチミツであると言えるでしょう。
ではその他の国では、どこが品質が良いかということですが、市場で調査をしてみたところ、イタリア、フランス、ドイツ、ルーマニア辺りが非常に品質のいいハチミツが取れるようです。
やはり、美にこだわり、自然にこだわり、製造法にこだわっているだけ素晴らしい出来だそうです。

このページの先頭へ